Euclidさん見学ツアー〜ダイワセラミックス編〜

以前来社されたEuclidさんがご好意でタイル施工した個人邸、湿式タイルを製造するダイワセラミックス株式会社さん、ガバ鋳込みから圧力鋳込みを手掛ける株式会社山精さんへ案内していただきました!

長くなってしまいましたので今回はダイワセラミックさんについて書きます。

ダイワセラミックスさんは湿式タイル専門の会社で弊社とは何もかも違いました。まさに全てが一品物。二度とは同じものがないタイルです。


とても味わい深いタイルでマジマジと見てしまいます。角の立ち方や粒が引っ掛かった表情、土の色がとてもカッコいいです😃
トンネル窯で酸化焼成と還元をどちらも同じ窯でやるのだとか🤔酸化と還元の入れ替えの時、窯が安定しないためその間には土に混ぜるシャモットとという材料を作るそうです。これが粒感があって良い土味がでます。無駄のない回し方です。


成形する時に、ワイヤーで切られ半分になるようですが乾燥の際は剥がすことなくニコイチで一緒に乾燥させるようです。そのほうが歪みなくできるんだとか…。
試しに形成したてホヤホヤのをめくってくださったんですが綺麗にぺろっとめくれて気持ちいい感じでした。私もめくってみたっかったです。

こちらは乾燥させるための窯です。最近導入したとか。弊社にも似たようなものがあります。


この土はこの辺でよく採れるようですがなかなか成形しづらい土のようで何か活用できなかなぁという段階だそうです。小さいものならできるかもとのことでした。

天井にスキー場にありそうな謎のリフトがあったのですが今は使っておらず、かつてはタイルを乾燥するために使っていたそうです。なんだかかわいいので撮ってしまいました。

唯一無二というようなスタンスのダイワセラミックスさん。特殊なことにも対応してくれそうでした。

ダイワセラミックス株式会社
https://daiwa-c.jp