Euclidさん見学ツアー〜家編〜

以前来社されたEuclidさんがご好意でタイル施工した個人邸、湿式タイルを製造するダイワセラミックス株式会社さん、ガバ鋳込みから圧力鋳込みを手掛ける株式会社山精さんへ案内していただきました!
長くなってしまいましたので今回はEuclidさんが手がけた個人邸について書きます。

以前来社された時に写真をみせていただいたのですが実際に見ると新たな発見が👀💡

玄関アプローチの奥行きがタイルとすごくマッチしているんです!手前のブルーのタイルが目を引くのですが、奥の幾何学の白タイルもブライトとマットで構成されていて光り方が違います。


目地って比較的無い方がいいって言われるのですが三角形のタイルも目地が同じだけ三角形になっていて驚きです。毎回その場に合わせて配合を変えるそうです。まさに目地が映えるタイルですね😲❗️

あちこちにレリーフタイルが仕込まれており遊び心たっぷりです。ハトには良い知らせやイモリには家を守るなどそれぞれに意味が込められていて納得の逸品です✨小さくて見えないのですが雨垂れを受け止めるためのライオンタイルがハトのレリーフタイルの下あたりに並んでいます。細部までこだわって装飾されていて圧巻です。


正面以外にも凝っていて、少し雰囲気が変わってヨーロピアンのような大正ロマンを感じる作りになっていました。


以前Eculidさんが来社された際”河原で石を拾っている”とおっしゃっていたので何のこっちゃっと思っていたのですがまさかこうなるとは…。さすがです!Euclidさん‼︎想像をはるかに越えてきます。

奥はまだ作業中…。暑い中作業されており感服しました。


玄関口も特注の石像が。アルハンブラ宮殿のライオンの中庭を模しているそうです。
玄関入って中の床は剣を持ったライオンがどどーんと構えていました。上手く写真に収められなかったので<こちら>をご覧ください。たてがみが色も豊富でうねるように表現されていました。
ドアもEuclidさん特注なんんだとか。一から全部プロデュースされててすごい!!なんだか楽しそうでした。

木漏れ日が心地良く全体的に木々の緑とお家の白さが映えるお家でした🚩

Euclid
http://www.euclid-inc.jp/index.html