鋳込み日和です。

鋳込み日和です。

@S-Sense1285の日常

試作製作過程

こんにちは。
梅雨の中休みのような穏やかなお天気ですね🌞 こんな暖かい日は鋳込み作業が捗ります👌 タイルは通常、工場でサラサラの土を強い圧力でプレスして形を作りますが、 私たちが試作品でタイルを作る場合、サラサラの土を水で溶かしてドロドロにして、 石膏の型に流し込んで作る「鋳込み」という陶芸の製法で作ることがあります。
簡単に例えるならば、ケーキ型に生地を流し込むような感覚ですね! 流し込んで、余計なバリを処理して完成です✨ プレスは人力では作れないので、まずどんな感じになるのか見たい時、 またはちょっと変わった形のタイルを作りたいときはこの「鋳込み」で作ります。 弊社の「オーサムーブ」も鋳込みで作られております😁 実はみなさんが普段使っているお皿なども、鋳込みで作られたものがほとんどなんですよ👀 知らないようで、実は毎日の生活に溶け込んでいる技術、、、「鋳込み」のご紹介でした🙋‍♀️
 
Prev 古民家再生(2)
Next 古民家再生(3)